« 第22回 大変化の時代だからこそ「不変の原理原則」を! | トップページ | 第24回 愛を伝えるには? 条件付きの愛は相手を追い込む。 »

2008-10-29

第23回 自分と対話する方法(マイタイムのすすめ)

ぶれない中心軸を確立するためには、
自分に向き合い、心のメッセージを聴くことが
大切です。

あなたも、自分と対話する「マイタイム」を習慣
にしませんか?


<登録方法>
① iTunes をインストール
   (Windows にも MacOS にも対応しています)
② ここをクリックしてください
   そして「登録する」ボタンをクリックすれば、登録
   完了です。

(このブログの右サイドバーの上にある赤いバナーを、
iTunes にドラッグ&ドロップする方法でも、登録でき
ます。バナーというのは、RSS とか、Podcastingとか
書いてあるやつです)

登録が完了すると、、この番組が更新されるたびに、
新番組が自動的にダウンロードされます。
聞き逃す心配がありませんよ(^^

ここをクリックしても聞けます。
 ↓

|

« 第22回 大変化の時代だからこそ「不変の原理原則」を! | トップページ | 第24回 愛を伝えるには? 条件付きの愛は相手を追い込む。 »

コメント

野口さん、こんにちは。
今日は、朝からバタバタ過ごしていましたが、
野口さんのお声を聴いて、ホッと一息できました。
いつもありがとうございます☆

野口さんの新刊、予約しました。
野口さんからのメッセージをとても楽しみにしています☆

投稿: mi-chan | 2008-10-29 17:53

野口さん。こんばんは。
自分のいちばん大切なもの、
考えてみても「これ!」って即答断言できない自分に気づきました。
私も、自分のなかのもう一人の自分と対話してみようと思います。
新刊本のCD、楽しみです。
来月15日の講演会も、すごーく楽しみにしています。福島から跳んで行きますね。

投稿: 魔法使い見習いサリー | 2008-10-29 23:54

いつもありがとうございますheart

大切なのは『家族』なのですが…。

自分が心地良くなければ、廻りを幸せには出来ないので
自分も大切にしたいと想っていますshine

投稿: ロコママ | 2008-11-03 22:00

★野口先生、初めましてです。新刊本を楽しみにしています。もちろん、鏡の法則も拝見させて頂きました。泣けました。そして、気づきがありました。新しい発見でした。ポッドキャストも聴かせて頂いています。私も、何とか配信していますが、先生のように上手く語れません。先生の語りは、よく理解できます。役に立ちます。大変お忙しい中を、本当にありがとうございます。体には、十分気をつけてお仕事をなさってくださいね。新刊本、待ち遠しいです。それでは失礼します。

投稿: ♪野花ゆい | 2008-11-11 17:16

★「心眼力」早速購入し拝見させて頂いています。「ぅわぁ~、ビッグな本!」という印象です。それと同様に、濃い中身、教えを頂いてます。今世紀の哲学書という感じがします。頷ける所がいっぱい! ありがとうや、感謝や、セルフイメージなど、私の思ってることと同じで嬉しいです。CDのお声は、ポッドキャストでおなじみなので、親しみがわき、講演会に行けなくても、先生を傍に感じます。私も早く先生のように語りが上手くできたいです!わくわく最後まで読みきります!本当に「ありがとうございます!」

投稿: ♪野花ゆい | 2008-11-19 15:06

心眼力本の発売をまって、購入させて頂きました。
ちょっと私には、難しいかな~と思いつつCDは毎日、寝る前に野口さんの声と素敵なBGMで、いつの間にか寝ています。
野口さんの、お人柄もそうですが私は声でも、とても癒されています、:心眼力:そうです心の眼なんですね眼を閉じて見る,片目をつぶってとかいいましたよね,両目を閉じたほうがもっとよく分かるのではないでしょうか。
私には、CDが何より嬉しいです。
鏡の法則に始まり、三つの真実・野口さんの本は一生手放せない本です。
この本に出合えたこと、野口さんに出会えたこと、私にとっては、とても大事な出会い必然な出会いだと、信じています。有難うございます。

投稿: エム・ワイ | 2009-01-16 16:14

何気ない日常に楽しみを見る事。何気ない日常に感謝する事。お金とか時間などから意識を外してお仕事をする事。
「心眼力」ステキなご本なのでお客さんのお部屋(302号室)に置かせてもらいました。もちろん「三つの真実」も(308号室)置かせてもらってます。

投稿: 貫太朗。 | 2009-03-06 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/457671/24839107

この記事へのトラックバック一覧です: 第23回 自分と対話する方法(マイタイムのすすめ):

« 第22回 大変化の時代だからこそ「不変の原理原則」を! | トップページ | 第24回 愛を伝えるには? 条件付きの愛は相手を追い込む。 »